基地ログ!@ブログ名、変えました!

小さい頃から考えてた基地作り。アメリカで始めました!セカイに作る基地の活動ログ。

シェアエコノミー症候群!日本のわけぇもの達 ①エアビの「るってぃ」

自由の女神も泣いている@トランプショック

f:id:Chanomahouse:20161109184156j:plain

 さっき、LAに帰ってきたばかりなんすけど。

 帰ったら、アメリカがトランプ王国になってて。

 もうビックリするやら。何か嫌な予感が当たっちゃったなというか。   

 3週間の旅(長過ぎ。次からは二週間以内にしよう)

 最終日は、バンコクー上海-ロサンゼルスのフライトを終えたところに、

 いきなり、トランプが大統領になったショック。

 アメリカ、やばいわー。

 8年前に、オバマ大統領が選ばれた時は、

 アメリカ、すごいわー。

 ってね、黒人のコミュニティの映像見ながら、涙ぐんだものでしたが。

 

 世界って、激変するのねー。リーダー変わるだけで。(あまり変わらないのは日本だけ?)

 タイでは、私が出発する前に、国王様がお亡くなりになって、町が黒一色だったし。

 いたるところに、この方の写真が飾られておりました。

 f:id:Chanomahouse:20161109185731j:plain

 とりわけ、この写真が私は好きだったので、記念に、ここに貼っておきます。(あんまりこの記事とは関係ないけど)

 

 さて。

 ここで、周囲と一緒になって、これからのアメリカと世界を憂えてみるという選択もないことはない。なんせ、世紀の一大イベントだったのだし、そこに便乗するのも楽しいかもと思いつつ、いや、べつにそこで、自分が意見言ったって、他の人たちとそれほど変わることもないし、それは、大統領選を追い続けた人たちにお任せすることにして。

 それより、日本、タイ、上海と回ってきたホカホカのうちに、シェアしたいことを、書き留めることにしようっと。時差ぼけバリバリで、全然、眠気が来る気配もなし。こういう時に、書くネタとして選ぶのは、やっぱ、出会った人たちのことかな。出会えた感謝も込めて。ということで、続くかどうかはわからないけど、

 

シリーズ「日本のわけぇもの達」。

 

 今回も、出会った若者の多くは、閉塞感あふれると言われる日本の中で、それぞれ、一生懸命、何かに挑戦していて、その行動力は、やっぱ、どっか「バカ」じゃないと出来ないよね、って思う。バカになって、エイッてさ、一歩飛び出す勇気。そういうの見てると、自分も、もっとバカになろうって思えてくる。(え?それ以上なれないって?)そんで、最初は、「日本のバカモノ達」シリーズと書いた。

 

が、途中で変わって、「わけぇもの達」に。何でかっていうと、私が出会う若者達は、みーんな、なんらかの形で、シェアエコノミーに関わってるんだよね。で、その仕組みや、コンセプトを、誰よりも体や直感でわかってる。そんな気がする。だから、彼らの動きは、決して、自分だけが儲けるというのがモチベーションになってない。わける=シェアで、わけぇもの。ちょい、苦しいか。許せ。

 

そんなシェアエコノミー症候群のわけぇものシリーズ、やっぱりトップバッターは、この人。

 

るってぃ。本名、山口塁。

 

 日本では、Airbnb(こっちでは英語読みして、エアービーエンビー)を、「エアビ」と省略して言う人が多く、「何、それ?エアロビのお姉さんみたい」なので、私は、自分で話す時は使いません。でも、るってぃを枕詞つきで呼ぶには、「エアビのるってぃ」が便利。そのくらい、今、彼は、Airbnb業界で、だんだん名前が売れてきてて、もうあっちこっちで暴れてる模様。

 

 最近、発見した暴れている様子、その一。

 これ、ちょうど、私がタイに行ってきたばかりで、タイでゲストハウスしてる友達も使ってるサイトがアゴダだったので、アゴダのことを知らなかった私にはタイムリーな記事。ってことで、しっかり宣伝してるじゃんよぉ!にくいねー、あんちゃん。

 注:このチャラさは、本人に会ってもそのまんま。演出っぽくしてるけど、そのまんま。

 

 るってぃは、Airbnbのサイトを、知り合いと立ち上げ、Airbnbのブログを書いてる。私は、5年前に、Airbnbを始めて、なかなか日本で広がっていかないので、「海外のAirbnbの情報を日本語で紹介したり、仲介業するサイトとかがあればいいのに」と思っているところで、るってぃのやってるエアログというのを探し当てた。まだ、その時は、情報量も少なくて、るってぃのキャラも表に出てなかったけど、6月から参加した八木仁平くんという若いにーちゃんのやってる「ブログカレッジ」というのに入ってみたら、そこにるってぃがいた。

 

 「あ、あのサイトやってる子かも!」

 

 そのブログカレッジには、すでに、自分のブログを持っていて、プロブロガーを目指す若者もたくさんいて、初心者もたくさんいて、でも、見渡しても、私のようなオバハンはほとんどいなくて、発言していいものかどうか、どういうキャラでいけばいいのか、戸惑ううちに、日が過ぎていき、ほとんど幽霊状態の中で、るってぃと、あと数名のブロガーには、ちょっと繋がることが出来るかもと思いつつ、見ていたところ、るってぃが、ロサンゼルスで開催されるAirbnbのコンベンションに来ることがわかった。

 

 しかも、それ、クラウドファンディングで、資金集めてるし。笑

 やるじゃん、るってぃ。

 

 その前に、君、北海道の夕張かどっかに行って、7万円入った財布落としたのも、クラウドファンディングで、穴埋めしてたよね? ホント。名前をノリでつけられただけあって、ノリがいい。

 

 でもね、るってぃの偉いとこは、Airbnbとか、ブログをやってるだけあるなあと思うのだけど、それをね、ちゃんとシェアしてるとこなんだよ!

rutty07.com

 

そんなノリだけのようなるってぃだけど、会ってみたいなあって思ったのは、

彼の個人ブログのプロフィールを読んだ時。

 

これがなかなか読ませるんだなー。

rutty07.com

               ↑

        読む時間のある人は読んでね!

 

知ってる人は知ってるけど、私は、何故か昔からダンスに縁があって、ダンスを見るのが大好き!だから、このるってぃのブログの、ダンスの部分で、3回くらいもらい泣きしました、はい。

 

プロフィール、ごくストレートな表現。

こんなふうに、行動をしていくことが出来るのも、やっぱり、自分に正直なんだなと思う。自分のことを大切にしてないと、こういう行動ってなかなか出来ないから。

 

これ読んで、自分のブログも、プロフィールをちゃんと書かなくちゃなあと思って、まだ書いてないんだけど。(ダメじゃん!) 自分史アドバイザーという資格をいただいているのに、恥ずかしい話でございます。

 

小さい時の様子とか、お母さんとの会話とか、るってぃは、ホントにのびのび育ったんだね。 

当たり前のように、地方で育った男の子が、成長していく様子が読み取れて、いいんです。

るってぃの成長に従って、思考の流れや世界観が変わっていく。

それは、ダンスに対しての気持ちや行動もだし、ニューヨークのダンス留学から戻ってきて、日本で、Airbnbを始めてからも同じだ。

 

るってぃは、一緒にエアログを立ち上げた相棒Airbnbを楽しんでやりながら、いろんなことに関わり始める。

 

おっと、その前に、Airbnbって何って人も、多分いるかもなので、これも、エアログからの記事を参考にしてもらおう。

airlog.jp

 

 偏差値35の高校生じゃなくても、もしかしたら、トランプの支持者の中にも、わからない人、いっぱいいると思うよ~。

 

 大統領選、このるってぃの紹介記事と関係なさそうで、実は、ここにAirbnbが出てくるところから、ちょっと関連づけることが出来る。

 

 Airbnbは、11月から、Airbnbのホストに向けて、差別を撤廃しようという呼びかけをしている。それは、人種差別も含めてね。今回の大統領選で、焦点になったことのひとつが、移民の問題だったんだけど、Airbnbのスタンスって、中東やメキシコ人たちを差別するトランプとは、相反するものだったんだよね。

 

 実はるってぃ、明日からロサンゼルス入り!うちに二泊の予定です!

 るってぃと話してみたい人、ぜひ、連絡してください!

 Airbnbを始めたいとか、利用したいという人も!

 

 チャラそうだけど、根がまじめで、知らないとこで、いっぱい努力してるなあ、見習いたいとこがたくさんある、日本のわけぇもの!

 

 るってぃ、待ってるよー!